入笠山

冬の入笠山 長野

入笠山は南アルプスの北端に位置する山で、八ヶ岳を間近に眺められる。ゴンドラを使用すれば山頂までは1時間程度。スズランの群生で有名。
・日本三百名山 (「日本山岳会」選定)
・信州百名山 (清水栄一氏、選定)

場所:
長野県諏訪郡富士見町
標高:
1955.1m
コース:
沢入 - 入笠湿原 - 御所平峠 - 入笠山 - 御所平峠 - 入笠湿原 - 沢入
標高差:
約500m
地図:

沢入登山口 ~ 入笠湿原

沢入駐車場入笠山へは往復1600円を払ってゴンドラを使う手もあるが、途中の沢入までは車で上がれてしかもタダ。沢入ですでに標高1500m近いので残りの標高差は約500m、大したことはない。ただし、道路は結構な積雪と凍結状態なので注意が必要。
駐車場にはきれいなトイレがあったが、冬の間は使用不可らしい。

入笠山登山口駐車場前から登山道を入っていく。

入笠山登山道登山道はとても整備されてあるらしく分かりやすい。ただし、風の影響かトレースが完全に消えてラッセル気味のところが何箇所かあった。
1時間ほどで入笠湿原に着く。

入笠湿原 ~ 入笠山

入笠湿原入笠湿原。たぶんここが花で有名なところなのだろう。

山彦荘入笠湿原を抜け、道路に上がったところにある山彦荘。となりにトイレもあった。この時期でも使えるようだ。

マナスル山荘山彦荘からさらに10分ほど歩くと御所平峠。峠には紅葉軒、マナスル山荘が建ち、ここにも使用可能なトイレがあった。さすがは人がたくさん入って来るところだけはある。

御所平峠峠を左に折れて入笠山山頂方向へ。ただ、やっぱり風の影響だろう、トレースのない個所が何箇所もあった。しかもかなり深く、腰まで…ワカンを持ってくればよかったとつくづく思う。

入笠山山頂

入笠山山頂

雪の登山道をもがきながら進むこと約40分、入笠山山頂へと到着。視界は360度。とても見晴らしが良い。八ヶ岳、蓼科山、霧ヶ峰、北アルプス、中央アルプス、南アルプス、そして富士山。まさに大パノラマ。

 

入笠山山頂より富士山入笠山山頂から富士山を望む。

入笠山山頂より南アルプス入笠山山頂から南方向。甲斐駒ケ岳、仙丈ケ岳、間ノ岳などなど。
帰りはここから駐車場まで1.5時間というところか。

【入笠山周辺の山】

美ヶ原
長野県中部に位置する山。 場所:長野県松本市/長野県上田市 標高:2034.1m 歩行時間:約2時間30分 行程:日帰り 難易度:初級者向き 体力:一般向き
霧ヶ峰
八ヶ岳連峰の西側にある山。 場所:長野県諏訪市/長野県茅野市 標高:1925m 歩行時間:約1時間50分 行程:日帰り 難易度:初級者向き 体力:一般向き
蓼科山
八ヶ岳連峰の北に位置する山。 場所:長野県茅野市/長野県北佐久郡立科町 標高:2530.3m 歩行時間:約4時間 行程:日帰り 難易度:初心者向き 体力:一般向き
北横岳・縞枯山(八ヶ岳)
八ヶ岳連峰に属する山。 場所:長野県茅野市/長野県南佐久郡佐久穂町 標高:北横岳 2472.5m/縞枯山 2403m 歩行時間:約3時間50分 行程:ロープウェイ利用日帰り 難易度:初級者向き 体力:一般向き
天狗岳(八ヶ岳)
八ヶ岳連峰に属する山。 場所:長野県茅野市/長野県南佐久郡小海町 標高:西天狗 2,646m/東天狗 2,640m 歩行時間:約4時間15分 行程:日帰り 難易度:初級者向き 体力:一般向き
硫黄岳(八ヶ岳)
八ヶ岳連峰に属する山。 場所:長野県南佐久郡南牧村/長野県茅野市 標高:2,760m 歩行時間:約10時間30分 行程:小屋泊まり1泊2日 難易度:初心者向き 体力:一般向き
瑞牆山
奥秩父山塊に属する山。 場所:山梨県北杜市 標高:2230.2m 歩行時間:約4時間 行程:日帰り 難易度:初級者向き 体力:一般向き
金峰山
奥秩父山塊に属する山。 場所:山梨県北杜市/長野県南佐久郡川上村 標高:2599m 歩行時間:約7時間 行程:日帰り 難易度:中級者向き 体力:健脚向き
毛無山
富士山の西、天子山塊に属する山。 場所:山梨県都留市/静岡県富士宮市 標高:毛無山 1945.5m/大見岳 1964m 歩行時間:約5時間 行程:日帰り 難易度:初心者向き 体力:一般向き