瑞牆山

冬の瑞牆山 山梨

瑞牆山-『みずがきやま』日本の山は実に難読だ。標高は2,230mありそこそこの高さがあるが、やはり太平洋側に近いだけあって雪の量は日本海側に比べればだいぶ少ない。
・日本百名山 (深田久弥氏、選定)
・山梨百名山 (山梨県、選定)

場所:
山梨県北杜市須玉町小尾
標高:
2230.2m
コース:
瑞牆山荘 - 富士見平小屋 - 瑞牆山 - 富士見平小屋 - 瑞牆山荘
標高差:
約700m
地図:

瑞牆山荘 ~ 富士見平小屋

瑞牆山荘今回は瑞牆山荘に車を停め、瑞牆山を往復するルート。
この瑞牆山荘は、冬の期間は年末年始と土日だけ開いている様子。

瑞牆山荘前駐車場瑞牆山荘前の林道を100mほど入ったところに無料の駐車場がある。
ここから最初の目標、富士見平小屋までは林道をショートカットする登山道を進んでいって、だいたい1時間弱。途中、見るからに険しそうな瑞牆山の姿が見えて「本当に大丈夫か?」と思うが、登ってみると見た目ほどの険しさはない。

富士見平小屋 ~ 瑞牆山

富士見平小屋富士見平小屋から左に折れる。100mほどは登っていくが、そのあと少し下り気味に進んでいく。20分ほど進んで下りきると天鳥川にでる。

天鳥川天鳥川は完全に氷の川。この氷の上を越えて進んでいく。この先結氷しているところが多いので、この時点でアイゼンを装着してもいいかも。

ハシゴところどころこうしたハシゴがある。このハシゴの下はもうガチガチ。氷の階段。
ここからまだしばらくは樹林帯が続く。樹木の密度が薄まり光が差し込こんできだすころ、足元が段々と岩だらけになってかなり歩きづらくなってくる。

大ヤスリ岩そんな岩のひとつひとつに苦戦しながら登っていくと、ひと際大きな岩(大ヤスリ岩)が目の前に現れる。ここまでくれば頂上はもうひといき。一旦裏に抜けて廻り込む感じで進んだところが頂上。
登山口から約2時間30分。

瑞牆山山頂

瑞牆山山頂瑞牆山山頂は岩の上。なのですこぶる視界がよい。ただし、登ってきた北側以外、断崖絶壁なのでご注意を。

瑞牆山山頂から見る富士山富士山が結構近くに見える。

瑞牆山山頂から見る金峰山金峰山。シンボルの五丈岩がちょこんと見える。

瑞牆山山頂から見る八ヶ岳八ヶ岳は残念ながら少し雲に隠れ気味。

瑞牆山山頂から見る南アルプス登ってくるとき見上げていた大ヤスリ岩をはるか下に見下ろす。その向こうに南アルプスを遠望。

瑞牆山山頂の案内板山頂の案内板。

あとは下山。登山口までだいたい1時間45分くらいか。
このときの雪の状況は駐車場付近で10センチ程度、頂上付近で30~40センチ程度というところだったと思う。

【瑞牆山周辺の山】

金峰山
奥秩父山塊に属する山。 場所:山梨県北杜市/長野県南佐久郡川上村 標高:2599m 歩行時間:約7時間 行程:日帰り 難易度:中級者向き 体力:健脚向き
甲武信岳
埼玉、山梨、長野3県にまたがる奥秩父の山。 場所:埼玉県秩父市/山梨県山梨市/長野県南佐久郡川上村 標高:2475m 歩行時間:約9時間 行程:日帰り 難易度:初級者向き 体力:健脚向き
大菩薩嶺
雪山初心者の定番。 場所:山梨県甲州市/山梨県北都留郡丹波山村 標高:2056.9m 歩行時間:約5時間30分 行程:日帰り 難易度:初心者向き 体力:一般向き
三ツ峠山
富士山を望む山として知られる。 場所:山梨県都留市/山梨県南都留郡富士河口湖町/山梨県南都留郡西桂町 標高:1785.2m 歩行時間:約2時間30分 行程:日帰り 難易度:初心者向き 体力:一般向き
北横岳・縞枯山(八ヶ岳)
八ヶ岳連峰に属する山。 場所:長野県茅野市/長野県南佐久郡佐久穂町 標高:北横岳 2472.5m/縞枯山 2403m 歩行時間:約3時間50分 行程:ロープウェイ利用日帰り 難易度:初級者向き 体力:一般向き
天狗岳(八ヶ岳)
八ヶ岳連峰に属する山。 場所:長野県茅野市/長野県南佐久郡小海町 標高:西天狗 2,646m/東天狗 2,640m 歩行時間:約4時間15分 行程:日帰り 難易度:初級者向き 体力:一般向き
硫黄岳(八ヶ岳)
八ヶ岳連峰に属する山。 場所:長野県南佐久郡南牧村/長野県茅野市 標高:2,760m 歩行時間:約10時間30分 行程:小屋泊まり1泊2日 難易度:初心者向き 体力:一般向き
入笠山
南アルプス北端にある山。 場所: 長野県諏訪郡富士見町/長野県伊那市 標高:1955.1m 歩行時間:約3時間30分 行程:日帰り 難易度:初心者向き 体力:一般向き