三ツ峠山

三ツ峠山から富士山を望む山梨

富士山の展望台としてその名を知られている三ツ峠山は、都心からも近く、冬でも多くの登山者が来るようです。
・日本二百名山 (「深田クラブ」選定)
・山梨百名山 (山梨県、選定)

場所:
山梨県都留市/山梨県南都留郡富士河口湖町/山梨県南都留郡西桂町
標高:
1785.2m
コース:
三ツ峠登山口 - 三ツ峠 - 三ツ峠登山口
標高差:
約500m
地図:

三ツ峠登山口 ~ 三ツ峠

三ツ峠登山口までは、御坂峠が冬期通行止めのため南側から進入する。三ツ峠登山口バス停からはさらに道が別れるが、ここから先入っていけるかは雪の状況次第。ここから登山口までは歩いて15分くらいのところなので、ここまでこれれば充分。

 

三ツ峠登山口三ツ峠登山口には、駐車スペースとトイレがある。

三ツ峠登山口三ツ峠登山口に入ったところ。林道を歩いていく。

三ツ峠登山道途中の林道はかなり踏みしめられていて、もうカチカチ。アイゼンなしだとかなり滑る。

三ツ峠途中のベンチ三ツ峠途中にあるベンチ。

三ツ峠山荘と四季楽園の分岐1時間ほど登ったところにある三ツ峠山荘と四季楽園との別れ道。右の三ツ峠山荘方面へと進む。5分ほどで三ツ峠山荘が現れ、視界が開ける。

三ツ峠山荘前の展望台三ツ峠山荘横の展望台から富士山を望む。少しガスっていてあまり映えないが見えただけマシ。
三ツ峠登山口から約1時間10分。

三ツ峠山山頂

三ツ峠山山頂三ツ峠山荘から左に進み、四季楽園、富士見山荘を超えたら三ツ峠山山頂。この日は、残念ながら富士山の稜線の一部しか見えなかった。
三ツ峠山荘から20分ほど。
帰りは来た道を戻る。登山口までは約50分。
(帰りの林道がカチカチでかなり滑るので気を抜いていると危ない)

今回のコースはただ林道を歩いていくだけなので、登山として考えた場合には正直もの足りない。でも、富士山がきれいに見えるのであれば、それだけで行く価値は充分にある。

【三ツ峠山周辺の山】

大菩薩嶺
雪山初心者の定番。 場所:山梨県甲州市/山梨県北都留郡丹波山村 標高:2056.9m 歩行時間:約5時間30分 行程:日帰り 難易度:初心者向き 体力:一般向き
金峰山
奥秩父山塊に属する山。 場所:山梨県北杜市/長野県南佐久郡川上村 標高:2599m 歩行時間:約7時間 行程:日帰り 難易度:中級者向き 体力:健脚向き
瑞牆山
奥秩父山塊に属する山。 場所:山梨県北杜市 標高:2230.2m 歩行時間:約4時間 行程:日帰り 難易度:初級者向き 体力:一般向き
毛無山
富士山の西、天子山塊に属する山。 場所:山梨県都留市/静岡県富士宮市 標高:毛無山 1945.5m/大見岳 1964m 歩行時間:約5時間 行程:日帰り 難易度:初心者向き 体力:一般向き