槍ヶ岳

槍ヶ岳・春 岐阜

日本アルプスの雄、槍ヶ岳。日本で5番目の高さ。初級、中級者にとって冬の槍ヶ岳はまったく手の届かないところにあるが、ゴールデンウィーク以降、上高地への交通も再開され、途中の山小屋も開いているので、ぐっと行きやすくなる。
・日本百名山 (深田久弥氏、選定)
・信州百名山 (清水栄一氏、選定)

場所:
長野県大町市/長野県松本市/岐阜県高山市
標高:
3,180m
コース:
上高地 - 横尾 - 槍岳山荘 - 槍ヶ岳 - 槍岳山荘 - 横尾 - 上高地
標高差:
約1700m
地図:
スポンサーリンク

上高地バスターミナル ~ 横尾

上高地バスターミナル今回のスタート地点、上高地バスターミナル。マイカーの場合、一般的には松本側からは沢渡周辺の駐車場、高山側からは平湯のあかんだな駐車場に車を置いて、そこからバスかタクシーでの移動になる。

シャトルバスの往復が2000円。タクシーだと片道4000円くらい。駐車場はどちらも500円/1日。(値段は調査時点)

河童橋上高地のシンボル、河童橋をさっさと過ぎ、さらに奥へ。

上高地散策路上高地バスターミナルから横尾までは車も通るような散策路を歩いていくだけ。

明神より明神岳上高地バスターミナルから40分ほどで明神到着。明神館より明神岳。

新村橋徳沢を過ぎたところにある新村橋。パノラマコースの別れ道。

横尾大橋横尾到着。横尾山荘前にある横尾大橋。涸沢方面はここでお別れ。

上高地バスターミナルよりここまで、約2時間20分。

横尾 ~ 槍沢ロッヂ

蝶ヶ岳との別れ道蝶ヶ岳の別れ道。槍ヶ岳方面へと進む。
横尾を出るとようやく登山道へと変わる。このあたりからだんだんと雪が多くなってきて、状況によっては登山道が雪解け水で川のようになっていたり、足元がぐちゃぐちゃだったりという感じ。

槍見河原槍見河原。天気が良ければ、谷の隙間から槍の穂先が見える。

一の俣一の俣。ここから常念小屋に出られるらしい。

二の俣二の俣。

槍沢ロッヂ槍沢ロッヂに到着。ここまでですでに結構歩いてはいるのだが、まだまだ槍岳山荘までの道のりは長い。時間と体力次第ではここで1泊。風呂にも入れるのでそれもまたよし。

横尾よりここまで、約1時間30分。

槍沢ロッヂ ~ 槍岳山荘

槍沢赤沢岩小屋手前槍沢ロッヂを出るとだんだんと視界が広がり、正面に東鎌尾根が見えてくる。

赤沢岩小屋赤沢岩小屋。

槍沢の開口部槍沢の開口部。ここから先、水の流れは雪の下。

槍沢大曲付近ババ平付近より東鎌尾根。東鎌尾根にぶつかって、大きく左に曲がるところが大曲。

槍沢上部に立てられた旗竿槍沢の途中からは、槍ヶ岳山荘まで旗竿が立てられている。

槍ヶ岳山荘ようやっと槍ヶ岳山荘に到着。本日はここに1泊し、翌朝槍ヶ岳に登る。1泊2食付き9000円。

槍沢ロッヂよりここまで、約4時間30分。

槍岳山荘 ~ 槍ヶ岳山頂

槍沢の朝焼け翌早朝。槍沢の朝焼け。前日、ガスでまったく見えなかった殺生ヒュッテが見える。

槍ヶ岳山荘の朝焼け槍ヶ岳山荘の朝焼け。大喰岳と遠く乗鞍岳を望む。

槍ヶ岳山荘から槍の穂先を仰ぐ槍ヶ岳山荘に荷物を置いて、槍の穂先へ出発。槍の穂先へは往復で約1時間。

槍ヶ岳の岩場槍の岩場。かなりの急登。手足を使って登る。結構石が浮いているので、落石を起こさないよう注意する。

槍ヶ岳最後のハシゴ槍ヶ岳最後のハシゴ。垂直に切り立ったハシゴはかなり怖い。

 

槍ヶ岳山頂槍ヶ岳山頂。
山頂はさほど広くない。20人もいたらはみ出してしまいそうだ。

 

槍ヶ岳山頂より常念岳東鎌尾根と常念岳。

槍ヶ岳山頂より笠ヶ岳槍ヶ岳山荘と笠ヶ岳。谷には新穂高の街。

槍ヶ岳山頂より穂高岳大喰岳から中岳、南岳、穂高岳へと続く山並み。遠くには乗鞍岳と御岳。

槍ヶ岳山頂より北鎌尾根北鎌尾根。あまりの景色のすばらしさに立ち去りがたいがバスの時間もあるので仕方がない。

帰りはもと来た道を戻る。上高地バスターミナルまで約6時間(槍岳山荘-槍沢ロッヂが約2時間、槍沢ロッヂ-横尾が約1時間30分、横尾-上高地バスターミナルが約2時間30分)。

【槍ヶ岳周辺の山】

燕岳
北アルプスに属する山。 場所: 長野県安曇野市/長野県大町市 標高:2,762.9m 歩行時間:約14時間 行程:小屋泊まり2泊3日 難易度:中級者向き 体力:健脚者向き
蝶ヶ岳・常念岳
北アルプス南部、槍ヶ岳、穂高岳を望む山。春山登山。 場所: 長野県松本市/長野県安曇野市 標高:蝶ヶ岳 2677m/常念岳 2857m 歩行時間:約13時間 行程:小屋泊まり1泊2日 難易度:中級者向き 体力:健脚向き
奥穂高岳・涸沢岳(穂高岳)
北アルプスに属する山。春山登山。 場所: 長野県松本市/岐阜県高山市 標高:奥穂高岳 3,190m/涸沢岳 3,110m 歩行時間:約14時間30分 行程:バス利用小屋泊まり2泊3日 難易度:中級者向き 体力:健脚向き
西穂独標(穂高岳)
北アルプス穂高連峰にあるピークのひとつ。 場所:長野県松本市/岐阜県高山市 標高:2701m 歩行時間:約5時間 行程:ロープウェイ利用日帰り 難易度:中級者向き 体力:一般向き
乗鞍岳
北アルプスの南の端にある山。 場所:長野県松本市/岐阜県高山市 標高:3026m 歩行時間:約6時間 行程:リフト利用日帰り 難易度:中級者向き 体力:健脚向き