谷川岳

冬の谷川岳新潟

上越国境にある山。周辺の岩場などでは事故による死者も多く「魔の山」というイメージが強いが、ロープウェイを利用した天神尾根ルートであれば標高差も小さく、技術的な難しさも比較的少ない。ただし、天候が変化しやすく遭難も多いので注意が必要。
・日本百名山 (深田久弥氏、選定)

場所:
新潟県南魚沼郡湯沢町/群馬県利根郡みなかみ町
標高:
トマノ耳1963.2m オキノ耳1977m
コース:
天神平 - 熊穴沢避難小屋 - トマノ耳 - オキノ耳
標高差:
約650m
地図:

天神平 ~ 熊穴沢避難小屋

天神平スキー場天神平スキー場のロープウェイ(往復2000円)を利用して標高1300mからのスタート。
ゲレンデのすみっこを通って谷川岳山頂を目指す。

天神平より笠ヶ岳・朝日岳・白毛門進行方向右手の笠ヶ岳、朝日岳、白毛門がとにかくきれい。

天神尾根ゲレンデを登りきるとすぐに尾根に出るのであとは尾根に沿って歩いていくだけ。

熊穴沢避難小屋熊穴沢避難小屋に到着。冬の間はすっかり雪の下。
天神平スキー場から約1時間。

熊穴沢避難小屋 ~ 谷川岳山頂

俎嵓熊穴沢避難小屋を過ぎると俎嵓(まないたぐら)のきれいな稜線が見えてくる。

肩の小屋肩の小屋。山頂まであと少し。

案内標識方向案内標識。周りになーんもないからとにかく目立つ。

トマノ耳1963m、三角点のあるトマノ耳に到着。
熊穴沢避難小屋から約1時間30分。

トマノ耳よりオキノ耳を望むトマノ耳からオキノ耳方向。一ノ倉岳、茂倉岳と続く。

案内板山頂の案内板。

オキノ耳トマノ耳から移動すること約15分、今度は1977m、オキノ耳に到着。

キノ耳よりトマノ耳を望む振り返ってトマノ耳方向。

万太郎方面万太郎山方向。ピークを結ぶ稜線がとってもきれい。

帰りは来た道を戻って約1時間30分。
さすがは上越国境。雪の量はハンパないです。

【谷川岳周辺の山】

武尊山
群馬県北部の山。 場所: 群馬県利根郡川場村/群馬県利根郡みなかみ村 標高:2158m 歩行時間:約2時間30分 行程:リフト利用日帰り 難易度:初級者向き 体力:一般向き
黒檜山・駒ケ岳(赤城山)
群馬県の中部にある山。 場所:群馬県前橋市/群馬県沼田市/群馬県桐生市 標高:黒檜山 1927.6m/駒ケ岳 1685m 歩行時間:約4時間20分 行程:日帰り 難易度:初級者向き 体力:一般向き