赤坂山・三国山

冬の赤坂山 滋賀

琵琶湖の北に位置する赤坂山、三国山は、日本海と太平洋とを分ける分水嶺にあたり、福井、滋賀の山々を見渡すことができる。麓のマキノ高原周辺には、スキー場、キャンプ場、スポーツ施設、入浴施設などがあって一年を通して賑わっているようだ。
・関西百名山 (「山と渓谷社」選定)

場所:
滋賀県高島市
標高:
赤坂山:823.8m  三国山:876.3m
コース:
マキノ高原キャンプ場 - 粟柄越 - 赤坂山 - 三国山 - 赤坂山 - 粟柄越 - マキノ高原キャンプ場
標高差:
約700m
地図:

マキノ高原キャンプ場 ~ 赤坂山

マキノ高原キャンプ場今回のスタート地点となるマキノ高原キャンプ場の駐車場。
スノーシューなどのレンタルもやっているらしい。

マキノスキー場駐車場を出て山に向かって行くと、すぐに雪原が広がってどちらへ進んでいいのか分からなくなる。とにかく雪原を突っ切った先に登山道への入り口があるのでその方向へ進む。

赤坂山登山口雪原を突っ切った先にある登山道入り口。トイレ使用可。

赤坂山登山道登山道に入るとしばらく階段が続く。

武奈ノ木平のあずまや1時間くらい歩くと登り坂は段々と緩やかになり、視界が少しずつ広がってくる。さらにもう少し進むと武奈ノ木平。武奈ノ木平には東屋が建てられ、休憩するのにちょうどよい。
さらに粟柄越に向かって進む。粟柄越にはちょうど高圧線が通っているので、高圧線と鉄塔を頼りに歩いていくとよい。

粟柄越付近粟柄越付近。ここから先、遮るものは何もない。

粟柄越付近からの赤坂山粟柄越付近から赤坂山を望む。粟柄越から山頂まではいくらもない。

赤坂山 ~ 三国山

赤坂山山頂赤坂山山頂。視界は360度。山頂より乗鞍岳を望む。
登山口から赤坂山まで約2時間。

赤坂山山頂から三国山赤坂山山頂から見た三国山。

明王ノ禿赤坂山からさらに先へと進む。標高差100mほどの坂を一気に降りていき、雪原に出る。ここから三国山まで直に突っ切ることも可能だが、夏道を通って明王ノ禿へ。明王ノ禿からの見晴らしもまたよい。
ここからは、夏道を離れ直で三国山へと向かう。赤坂山から三国山までは基本的に雪原なのでどこを通っても行くことができる。

三国山山頂より赤坂山方面三国山に到着。木々に遮られ西側の視界は望めないが、それ以外は視界良好。敦賀の街、乗鞍岳、赤坂山など望める。
赤坂山から(明王ノ禿経由)三国山まで約1時間。

三国山三国山をあとにし、今度は雪原を突っ切り直で赤坂山へと向かう。途中、三国山を振り返る。

赤坂山と三国山の間の雪原雪原歩きは気持ち良いが、足元が締まっていないので、かなり疲れるのも事実。
下山は三国山から赤坂山まで(直ルート)が約40分。さらに赤坂山から登山口までが約1時間。

粟柄越から三国山までの間は雪原が続き、視界さえ良ければ気持ちのいい雪原歩きが楽しめる。関西では結構有名な山のようで、スノーシューやスキーの人を多く見かけた。そういったツアーなんかも多いようだ。

【赤坂山・三国山周辺の山】

蛇谷ヶ峰
琵琶湖の西岸、比良山系の北端にあたる奥比良エリアにある山。 場所:滋賀県高島市 標高:901.7m 歩行時間:約3時間 行程:日帰り 難易度:初心者向き 体力:一般向き
武奈ヶ岳
琵琶湖の西岸、比良山系の最高峰。 場所:滋賀県大津市 標高:1214.4m 歩行時間:約4時間 行程:日帰り 難易度:初心者向き 体力:一般向き